SMBCモビットといえば、インターネットだけで申し込みから融資まで完了できる「WEB完結」がひとつの特徴ともいわれていますが、もちろん即日融資にも対応しています。やはりSMBCモビットを利用するならできるだけ早い方が良いですね。

そこで、まずはSMBCモビットで即日融資を受けるためのコツについておさらいしてみましょう。SMBCモビットで即日融資を受けるための大前提となるのが、SMBCモビットの営業時間内に手続きを完了するということです。

 

夜間などのようにSMBCモビットが営業していない時間に申し込んでも当然ながら審査はできませんので即日融資を受けることはできません。


次に、契約手続きが平日の14:50までに完了しているということ。これは、SMBCモビットで即日融資を受ける場合には銀行振込が関係しているということから、14:50までにすべての手続きが完了していることが条件となっていましたが、

 

現在では全銀システムの稼働時間拡大に伴い振込可能な銀行が拡大していますので、契約完了で振込融資可能な時間・曜日も拡大していますので、この限りではありません。


どの銀行口座がどれだけ振込可能時間が拡大しているかはSMBCモビットでは開示していないようですが、指定金融機関が全銀システム稼働時間拡大に対応していれば、24:00までは最短3分で振込融資が完了します。
※指定金融機関のシステム対応時間をご確認ください。

また、WEB完結の場合には三井住友銀行か、または三菱UFJ銀行に自身の名義の口座を持っていることも条件となりますので、こうした銀行口座の用意も必要です。もしもそれよりも遅くなった場合でも、全銀システムのおかげで銀行振込によるSMBCモビットの即日融資の可能性はあります。

最悪そういった振込融資の手段がなくなった場合でも、契約機を利用する方法にシフトすることが出来ます。SMBCモビットの場合は申し込みの窓口としてインターネットとローン申込機の2つが用意されていますが、どちらから申し込みをしても審査に必要な時間に差はありません。

 

銀行振込での即日融資が受けられないかもしれないということであれば、申し込みだけをインターネットでしておき、その後のカード受け取りを申込機を使うという方法もあります。


この方法の場合はWEB完結に比べ確実性が高いのですが、「来店不要」で即日融資を受けることができないというデメリットもあります。

とはいえ、他の消費者金融の即日融資ように自動契約機の中で待機する必要はありませんし、審査結果が出ればカード発行は数分で終わりますので、それほど気にすることもないでしょう。