大手消費者金融業者のアコムは、老舗のキャッシング業者として知られており、多くの人が利用しています。アコムが行っているのは、個人向けのカードローンとショッピングにも利用できるアコムマスターカードと呼ばれるクレジットカードです。

これらのカードの申し込みは、店頭窓口やむじんくんと呼ばれている自動契約機などから行う事が出来ます。申し込み条件は、20歳以上で安定した収入があることとされており、学生や主婦でも一定の収入があり、アコムの基準を満たしていれば利用する事が出来ます。

アコムの基準を満たしているかどうかを確認するために行われるのが審査であり、現在の年収や他の業者からの借り入れ状況などから総合的に判断されます。申し込み時に必要となるのは、運転免許証や住民票などの身分証明書であり、融資希望額によっては収入を証明する事が出来る給料明細などの提出が必要となるケースもあります。

これらの書類を用意した上で、所定の申込用紙に、住所、氏名、勤務先、電話番号、融資希望額、利用目的、他者借入件数などの必要事項を記入して提出するというのが審査の流れとなっています。そして貸金業者が加盟している信用情報機関に紹介を行い、融資の合否が判断されることになります。

記入した内容が正確であるかどうかを確認するために行われるのが在籍確認と呼ばれる電話です。勤務先や自宅に行われるのですが、

 

アコムという名前ではなくオペレーターの個人名で行われますので通常では職場の方にバレる心配はありません。


在籍しているかどうかを確認するための簡単な電話ですが、確認が取れなかった場合は、審査に通る可能性は少なくなるので非常に重要な審査となっていますが在籍確認では細かい点まで聞かれることはありません。特に勤務先にかけられる電話では、いるかどうかを確かめられるだけです。

消費者金融業者から電話をかけられたという事が不利益となってしまう可能性があるので、申込者の不利にならないような配慮がなされていますがどうしても避けたいと言う方はプロミスを利用するのがベストです。